サガン鳥栖

水戸戦レポート

Pocket

前節AWAYで甲府に快勝し勢いに乗る鳥栖と一人少ない状況で柏の猛攻に耐えながら最後力尽きた水戸との一戦。

序盤からペースを掴んだのは鳥栖。両サイドからの攻撃で落ち着かない水戸DFに襲い掛かる。

左SHの柳澤が積極的にシュートを放ちペースを掴み右の早坂も決定的なシーンを作ったりと鳥栖優位で試合が進む。

ところが徐々に水戸がのプレスが機能し始めると一転流れは完全に水戸へ。

素早いプレスからボールを奪うとシンプルにFW吉原へ放り込む。

相手の決定力不足に助けられたが前半のほとんどは鳥栖が耐える試合。

後半も水戸のハイプレスに苦しむ鳥栖は流れを掴めない展開。

この流れを断ち切る采配を見せたのが鳥栖。FW萬代が池田と交代で入るとわずかに流れが変わる。

萬代の粘りから早坂に繋ぎラストパス。最後はDFの裏に走り込んだ豊田が左足で豪快に蹴りけみ2試合連続GOAL!!!

この1点で完全に鳥栖ペース。
水戸は前半からのプレスによるスタミナがなくなりパスミス連発。

1点を返す力もなくタイムアップ。

苦しみながら鳥栖は3連勝で勝ち点10の暫定7位。

首位・柏とは勝ち点差4に縮まり次節直接対決。

水戸は相変わらずGK本間を中心に守備が固くいいチームです。特に本間相手にまともにシュート打っても弾き出されるだけ(笑)

個人的にはJ2No.1キーパーだと思います。

鳥栖は内容に関してはまだまだっすね( ̄ロ ̄;)

もっと相手を圧倒できる試合をやらないと上位相手には勝てないな。

悪いながらも勝ち点3取れてるのは去年までとの違いだけど(笑)

とりあえず次の柏・福岡・熊本戦が前半戦最大の山場。

ここを最低でも2勝1分で乗り越えれば昇格争いの中心になってきそうです。

柏戦も豊田の爆発に期待しますヽ(´▽`)/