サガン鳥栖

札幌戦レポート

Pocket

昨日の開幕戦の出来としては60点ってとこでしょうか。

前半は立ち上がりから豊田に頼りすぎ?なサッカーというか、見飽きた縦ポンサッカーで天気同様寒い内容でした。

中盤省略型でパスサッカーには程遠いなぁっていう印象。

特にセカンドボールを拾えずリズムが出ませんでしたね。真ん中がら空きは危なすぎ!

ボランチ二人のポジションが被りすぎて前半は見てらんない感じでした。

札幌のミスにも助けられましたね。

失点シーンは不安が的中し前掛かりになったところを裏を取られての失点。

DFラインのコントロールをしっかりしておけば防げたと思います。

札幌の藤田とは相性悪いな( ̄ロ ̄;)

後半から繋ぐ意識が出て前半とは比べ物にならないくらい良かった。

特に後半の後半は札幌の運動量が落ちたのもあってミヌを中心に怒涛の攻撃を展開!

萬代投入から流れが一気に鳥栖にきました。

それに運動量では鳥栖が一枚上だった。

得点シーンはミヌのドリブルから中に切れ込んで飯尾の同点ゴール。

この流れは見応え十分でした。

ミヌのシザースからDF3人を抜いていくシーンは鳥肌もんでしたよ。間違いなく今年の鳥栖の武器になるでしょう!

追い付いての引き分けは評価できるけど、ホームでは最低でも勝たないとね。

まだまだ、チームの完成度は低いけど、今年は試合数も少ないんで勝ち点3にこだわらないとあっという間に終戦。

ホーム開幕戦で勝ち点2を失ったと考え、次の千葉戦は勝ちにいきましょう!

ちなみにゴン中山が見れたのは良かった(^^)v

すぽるとやうるぐす、やべっちFCと取材でベアスタに来てましたね。

夜のニュースでも流れてたしヾ(=^▽^=)ノ

まぁ中山にしか注目してないのはわかってたけど(_´Д`)ノ~~

鳥栖の試合が全国に流れたのは良かった(^^)v