Apple

初代iPhone(2007.6.29)

Pocket

初代iPhone

先日Appleのイベントで2020年秋の新型iPhone12シリーズが発売されました。

2007年1月9日にApple創業者のスティーブ・ジョブズの発表から13年経ったわけです。当時は世の中スマートフォンや日本ではガラケーなどが主流の中、画面にタッチして使うマルチタッチパネル搭載の持ち運びできるPC色の強いモバイルフォンは画期的でした。

毎年iPhoneが発売するたびに進化していってますよね。

筆者も初めてiPhoneを使用したのがiPhone4からでした。その使いやすさに衝撃を受けた記憶があります。

今回はiPhone12シリーズ発売を記念して過去に発売されたiPhoneシリーズを紹介していきます。

てか、冒頭でも触れましたが初代iPhoneが発売されてからたった13年ですよ!

物凄い進化のスピードですね。

それでは行ってみましょう〜!

・発売日

初代iPhoneは日本未発売モデルです。

発売日:2007年6月29日

価格:4Gモデル 499ドル(約57,000円)    

   5Gモデル 599ドル(約68,000円)

当たり前ですが今のiPhoneよりお手軽な価格ですね。でも当時は電話機でこの価格なので高かったイメージがあります。

スペックは以下の通りです。

・特徴

トピック

⇒3G通信・GPS搭載

サイズ

⇒縦115mm(4.5インチ)

 横61mm(2.4インチ)

 奥行11.6mm(0.46インチ)

重量

⇒135g

画面インチ

⇒3.5インチ

画面サイズ

⇒320×480

ストレージ

⇒8GB、16GB

メモリ

⇒128MB

CPU

⇒ARM 1176JZ(F)-S 412MHz

L2キャッシュ

⇒なし

バッテリー(mAh)

⇒1150

カメラ

⇒200万画素

⇒動画撮影機能:なし

カメラ(前面)

⇒なし

ディスプレイ

⇒TFT

Wi-Fi

⇒b/g

この初代iPhoneの販売台数は世界でおよそ6,124,000台だそうです。

次回は、いよいよ日本でも発売されたiPhone3GSを紹介していきます。

ABOUT ME
Stinger
訪問ありがとうございます。管理人のStingerです。 Apple製品やiPhoneに関することや日々の出来事など記事にしてます。 他にもグルメや趣味のONE PIECEのことなども書いていきます。