ワールドサッカー

ロベルト・バッジョ

Pocket

俺が唯一海外の選手で好きになったのが、R・バッジョです。

『イタリアの至宝』、『ファンタジスタ』は彼の代名詞でした。

今でも強烈に印象に残ってるのが94年W杯アメリカ大会GL1回戦のナイジェリア戦。

1点ビハインドで迎えた89分 イタリアの勝利は無くなったと思った瞬間 角度のないところから劇的な同点ゴールを決めた試合。

当時中学生だった俺はかなりの衝撃を受けました。(サッカー部に所属しててFWだったのでよくバッジョのプレーを真似してました)

かっこいいの一言。

そこからイタリア代表の奇跡的な快進撃が始まり決勝まで行ったのは有名です(^^)v

あのブラジルとのPK戦で最後バッジョが外したのも印象深いです。

ファンタジスタという言葉が流行ったのもバッジョがいたからだと思います。

世界で最も10番が似合う男ですね。

今日2月18日は彼の誕生日です。おめでとう。